The Chu-Shikoku American Studies Society

中・四国アメリカ学会

中・四国アメリカ学会事務局長・山本貴裕

〒731-0193 広島市安佐南区祇園5-37-1

中・四国アメリカ学会

第50回年次大会プログラム
2022年11月26日(土) 広島大学東千田キャンパス 未来創生センター

理事会  (11:30~12:30):M301教室
司会:会長 中野 博文(北九州市立大学)

受付開始 (12:00~):M304教室

開会の辞 (13:00~13:05)
中野 博文

研究報告 (13:05~14:25)

  • 建国期アメリカ合衆国における「技術移転」の問題――熟練職人の「引き抜き」と「リバース・エンジニアリング」(13:05〜13:45)
    報告者:田宮 晴彦(水産大学校)、司会:中野 博文
  • アメリカにおける猥褻表現――『吠える』裁判(1957)を中心に(13:45〜14:25)
    報告者:谷岡 知美(広島工業大学)、司会:ジョージ・ハラダ(広島経済大学)

コーヒーブレイク(14:25~14:35)

シンポジウム(14:35~17:35、途中10分のブレイクを含む)

「変容するアメリカと世界」
モデレーター:倉科 一希(同志社大学)

  • ウクライナ戦争後のアメリカの外交・安全保障戦略とリベラル国際秩序
    報告者:秦野 貴光(広島市立大学)
  • 遠隔操作による戦争――2010年代の戦争映画とウクライナ危機の言説
    報告者:的場 いづみ(広島大学)
  • アメリカ外交の長期的変容――国内政治・国際秩序との関係で
    報告者/特別講師:佐々木 卓也(立教大学)

総会   (17:40~17:55)
司会:中野 博文

閉会の辞 (17:55~18:00)
副会長 肥後本 芳男(同志社大学)

懇親会  (19:00~21:00)
メルパルク2Fアストラル

なお中・四国アメリカ学会年次大会は公営財団法人アメリカ研究振興会からの助成を受けて実施しております。